住宅ローンはいくら借りれる?

今回は、マイホームの購入をお考えの皆様に住宅ローンのお話をさせて頂ければと思います。

当社、ディライト・ワンは「競売物件」・「任売物件」・「賃貸管理」をメインに運営しておりますが、もちろん、マイホームのご紹介もさせて頂いております。(不動産屋さんですので、、、、)

マイホームを購入するにあたり、切手も切れないお話が「住宅ローン」ですよね。ここ最近、住宅ローンの銀行金利は下がる一方です。住宅金融支援機構(フラット35)の金利も今や1%前半、フラットS適用でなんと0.9%台です。銀行は利益が出ているのでしょうか?・・・結果から言いますと、利益は出ています。え~そうなの!!、、。ここ最近の住宅ローンは金利が下がっても利益が取れる仕組みになっていますからね。

その話をすると、少々長くなってしまうので、今回は「住宅ローンの借入上限」のお話をさせて頂ければと思います。

住宅ローンの借入可能額の計算式

年収×35%÷12÷2936=●●●●×100万=●●●●万円借入可能(2020年3月フラット35の計算式)

実にシンプルでしょ!!では、実際に計算してみましょう。

・ケーススタディー➀ 

年齢35歳 年収500万円の場合

500×35%÷12÷2936=0.004967×100万=4,967万円借入可能

・ ケーススタディー ② 

年齢35歳 年収500万円の場合 マイカーローン年間30万円支払い有り

500×35%÷12-30(マイカーローン年間返済額)÷2936=0.004078×100万=4,078万円借入可能 ・住宅ローンの借入金額は減りますが、その他に借入があっても住宅ローンは取組めます。

・ ケーススタディー ③ 

年齢49歳 年収500万円

500×35%÷12÷3327=0.004383×100万=4,383万円借入可能

ケーススタディー➀とは違います。住宅ローンは80歳完済となりますので、年齢49歳の場合は30年間しか住宅ローンが組めません。45歳を過ぎての住宅ローン借入計算は、1年追う毎に計算式が変わりますのでお気をつけください。

さて、あなたはいくらくらい借りることが出来そうでしょうか。

マイホーム購入!! 借入可能金額をもとに探されてください。

住宅ローン借入公式の考え方、中身に関しましては、追々本ブログにてアップさせて頂ければ思います。お楽しみに!!

それでは、また。

マイホームいつ買うの!!今、〇しょ!!(ちょっと、古かったですかね。。。)

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply