コロナウイルスが物件内覧に及ぼす影響は??

皆様、こんにちは!ディライト・ワンです。

世界中で大流行しているコロナウイルスは怖いですよね。。
はじめは中国での感染から始まり日本・韓国・などと広がりを

見せてヨーロッパからアメリカと被害が大きくなり感染者及び死者も多く出ております。
改めてご冥福をお祈りいたします。

今回は個人的に不動産業界もコロナの影響が出てきていると感じた事をご紹介したいと思います。

お客様がご自宅を探しているので、レインズで希望に近い物件を探している時に元付に物件の確認と内覧方法の確認をするのですが、その際に、元付の担当が『売主様がコロナの影響もあり内覧はしばらく断ろう』と言われたようです。売主様は居住中なので、もちろん売主様の協力がないと内覧は出来ません。『もしかしたら売り物ではなくなる可能性もある・・』との事。

買主様の条件にほぼ合致していた物件だけに残念でしたが仕方がないです。。
次の物件をひたすら探す旅にでます。。

今までは、インフルエンザの影響で、物件案内や契約事が日程調整の変更依頼などはありましたが、今回は未知とのウイルスの為、接触しない方が唯一の方法なのでなんだか長期化の予感がします。

営業マンの癖(職業病)かも知れませんが、『物事に対していつまでに出来るか?』というように期限を決めたがるので、期限が不明というのはなんだか落ち着かないです。
本当に早めに落ち着いてほしいです。

不動産業界では、どこまで影響が出るかは不明ですが、今回のように急遽、売物が無くなる可能性もあるという事はありますし、旅館や民泊などを運営している方も賃料激減しているとう話も聞いております。
これから物件が下がるかもとお考えのオーナー様は保有物件の査定なども無料で行っておりますので、お気軽にお申しつけください。

物件査定アドレス⇒sakihara@delightone.co.jp

ではまた次回♪

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply